HOME会社概要アクセスお問い合わせ
(関係先リンク)
新着情報
・2014年12月10日 ホームページを公開しました。


過去の情報はこちら

食の安全・安心システムの将来への展開

今、食品の安全性と信頼性をより高めるために、食品表示法が改正され食品表示の一元化が進められています。
しかし、その最中に多種、多様な食品偽装が発覚し、消費者の不安と不信は極限まで高まっています。
流通過程も多岐に亘り情報も氾濫し、消費者の選択の幅は広がるばかりで、その判断基準も分かりずらくなり、結果的に偽装食品を受け入れてしまっていると思われます。
食品偽装を防ぐには表示(メニュー)と現物(原材料の出所)の繋がりを明確にしなければなりません。
私共のシステムは、平成13年より農林水産省と協力して生産者の生産物と消費者を直接結びつけるシステムを開発し、現在日本に於いて唯一、商業的稼働をしているシステムです。
消費者の「安全・安心」に対する当システムの信頼度は他の追随を許しません。
食品表示の一元化に伴う食料品のバリューチェーンの構築や流通過程情報の伝達方法には、トレーサビリティとのリンクが欠かせないことは明白であり、今後の事業構築には必要不可欠なものであります。
一方、ネット通販での食料品の販売額も膨大な量となっておりますが、BMS等のリンクでこれらの偽装のリスクの軽減を図ることも可能です。

弊社、生鮮履歴情報のシステムは稼働して12年余り経過してまいりましたが、これからは前段で述べた内容を吸収しシステムのリフレッシュや、偽装防止・ネット通販等のシステムの強化も必要と考えております。

一度お問い合わせください。

これまで生鮮履歴情報が取り組んできた安全・安心
生鮮履歴情報株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-55 プライム赤坂412
TEL:03-6229-4680 FAX:03-3587-7890
URL:http://www.seisenrireki.com
mail:mail@seisenrireki.com
Copyrigh© 2014 seisenrireki-johou All Rights Reserved.